小野 静雄の聖書日課 15本

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る
小野 静雄

小野 静雄(オノ シズオ)

所属:瑞浪伝道所・春日井教会

小野 静雄の聖書日課(日付順)

偽りのない言葉で生きよう

レビ記 19章

わたしの名を用いて偽り誓ってはならない。それによってあなたの神の名を汚してはならない。わたしは主である。 レビ記 19章12節

然りは然り、否は否

マタイによる福音書 5章

「あなたがたは、『然り、然り』『否、否』と言いなさい。それ以上のことは、悪い者から出るのである。」 マタイによる福音書 5章37節

大胆にキリストを告白する

マタイによる福音書 10章

「だから、だれでも人々の前で自分をわたしの仲間であると言い表す者は、わたしも天の父の前で、その人をわたしの仲間であると言い表す。」 マタイによる福音書 10章32節

御名を呼ぶ者に答える神

詩編 50編

「告白を神へのいけにえとしてささげ
いと高き神に満願の献げ物をせよ。
それから、わたしを呼ぶがよい。
苦難の日、わたしはお前を救おう。
そのことによって
お前はわたしの栄光を輝かすであろう。」 詩編 50編14節~15節

イエスの御名がすべてを包む

コロサイの信徒への手紙 3章

そして、何を話すにせよ、行うにせよ、すべてを主イエスの名によって行い、イエスによって、父である神に感謝しなさい。 コロサイの信徒への手紙 3章17節

御名を汚すことは最大の罪

コロサイの信徒への手紙 5章

だれかが罪を犯すなら、すなわち、見たり、聞いたりした事実を証言しうるのに、呪いの声を聞きながらも、なおそれを告げずにいる者は、罰を負う。 コロサイの信徒への手紙 5章1節

主への愛と畏れの中で生きる

申命記 6章

あなたの神、主を畏れ、主にのみ仕え、その御名によって誓いなさい。 申命記 6章13節

主は生きておられる

エレミヤ書 4章

もし、あなたが真実と公平と正義をもって
「主は生きておられる」と誓うなら
諸国の民は、あなたを通して祝福を受け
あなたを誇りとする。 エレミヤ書 4章2節

不実と無知を癒やされる神

ヨシュア記 9章

ヨシュアは彼らと和を講じ、命を保障する協定を結び、共同体の指導者たちもその誓いに加わった。 ヨシュア記 9章15節

思いやる心こそ

コリントの信徒への手紙二 1章

神を証人に立てて、命にかけて誓いますが、わたしがまだコリントに行かずにいるのは、あなたがたへの思いやりからです。 コリントの信徒への手紙二 1章23節

聖霊によって良心が語る

ローマの信徒への手紙 9章

わたしはキリストに結ばれた者として真実を語り、偽りは言わない。わたしの良心も聖霊によって証ししていることです ローマの信徒への手紙 9章1節

20170916

ヤコブの手紙 5章

わたしの兄弟たち、何よりもまず、誓いを立ててはなりません。天や地を指して、あるいは、そのほかどんな誓い方によってであろうと。裁きを受けないようにするために、あなたがたは「然り」は「然り」とし、「否」は「否」としなさい。 ヤコブの手紙 5:12

神の子としての希望に生きる

ローマの信徒への手紙 8章18-25節

被造物だけでなく、“霊”の初穂をいただいているわたしたちも、神の子とされること、つまり、体の贖われることを、心の中でうめきながら待ち望んでいます。 ローマの信徒への手紙 8章23節

聖霊の執り成しが待っています

ローマの信徒への手紙 8章26-30節

同様に、“霊”も弱いわたしたちを助けてくださいます。わたしたちはどう祈るべきかを知りませんが、“霊”自らが、言葉に表せないうめきをもって執り成してくださるからです。 ローマの信徒への手紙 8章26節

無尽蔵の富が約束されています

ローマの信徒への手紙 8章31-39節

わたしたちすべてのために、その御子をさえ惜しまず死に渡された方は、御子と一緒にすべてのものをわたしたちに賜らないはずがありましょうか。 ローマの信徒への手紙 8章32節