木村 恭子の聖書日課 9本

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る
木村 恭子

木村 恭子(キムラ キョウコ)

所属:川越教会

木村 恭子の聖書日課(日付順)

長老の資格

テトスへの手紙 1章

あなたをクレタに残してきたのは、わたしが指示しておいたように、残っている仕事を整理し、町ごとに長老たちを立ててもらうためです。 テトスへの手紙 1章5節

信じることと生きること

テトスへの手紙 2章

その恵みは、わたしたちが不信心と現世的な欲望を捨てて、この世で、思慮深く、正しく、信心深く生活するように教え、また、祝福に満ちた希望、すなわち偉大なる神であり、わたしたちの救い主であるイエス・キリストの栄光の現れを待ち望むように教えています。 テトスへの手紙 2章12節~13節

一致を保つように

テトスへの手紙 3章

愚かな議論、系図の詮索、争い、律法についての論議を避けなさい。それは無益で、むなしいものだからです。分裂を引き起こす人には一、二度訓戒し、従わなければ、かかわりを持たないようにしなさい。 テトスへの手紙 3章9節~10節

生きて働く言葉

ヘブライ人への手紙 1章

神は、かつて預言者たちによって、多くのかたちで、また多くのしかたで先祖に語られたが、この終わりの時代には、御子によってわたしたちに語られました。 ヘブライ人への手紙 1章1節~2節

私たちと同じように

ヘブライ人への手紙 2章

それで、イエスは、神の御前において憐れみ深い、忠実な大祭司となって、民の罪を償うために、すべての点で兄弟たちと同じようにならねばならなかったのです。事実、御自身、試練を受けて苦しまれたからこそ、試練を受けている人たちを助けることがおできになるのです。 ヘブライ人への手紙 2章17節~18節

日々励まし合いなさい

ヘブライ人への手紙 3章

兄弟たち、あなたがたのうちに、信仰のない悪い心を抱いて、生ける神から離れてしまう者がないように注意しなさい。あなたがたのうちだれ一人、罪に惑わされてかたくなにならないように、「今日」という日のうちに、日々励まし合いなさい。 ヘブライ人への手紙 3章12節~13節

大胆に恵みの座に近づこう

ヘブライ人への手紙 4章

だから、憐れみを受け、恵みにあずかって、時宜にかなった助けをいただくために、大胆に恵みの座に近づこうではありませんか。 ヘブライ人への手紙 4章16節

祈りを通して従順を学ぶ

ヘブライ人への手紙 5章

キリストは、肉において生きておられたとき、激しい叫び声をあげ、涙を流しながら、御自分を死から救う力のある方に、祈りと願いとをささげ、その畏れ敬う態度のゆえに聞き入れられました。キリストは御子であるにもかかわらず、多くの苦しみによって従順を学ばれました。 ヘブライ人への手紙 5章7節~8節

信仰と忍耐の秘訣

ヘブライ人への手紙 6章

わたしたちは、あなたがたおのおのが最後まで希望を持ち続けるために、同じ熱心さを示してもらいたいと思います。あなたがたが怠け者とならず、信仰と忍耐とによって、約束されたものを受け継ぐ人たちを見倣う者となってほしいのです。 ヘブライ人への手紙 6章11節~12節