2017年9月13日(水) 誰?

 お元気でいらっしゃいますか。筑波みことば教会の小堀尚美です。

 聖書に、次のような質問が出てきます。「あなたがたはわたしを何者だと言うのか。」(ルカ9:20)
 イエスが弟子たちにした質問です。あなたならどのようにお答えになりますか?
 「世界の四大聖人の一人です。」これは、よく耳にする答えです。世界の四大聖人と言えば、マホメット、釈迦、孔子、キリストですね。しかし、聖書をよく読んでみると、イエスは、他の3人にはないことを語っています。

 「わたしは復活であり、命である。わたしを信じる者は死んでも生きる。生きていて私を信じる者はだれも、決して死ぬことはない。」(ヨハネ11:25-26)
 イエスは真顔でこう言われたのです。もしこれが、口から出まかせなら、イエスは「世界の四大聖人の一人」ですらありません。

 しかしイエスは、十字架につけられ、死んで葬られ、実際に三日目によみがえられました。
 弟子のペトロは答えます。「あなたはメシア、生ける神の子です。」(マタイ16:16)
 トマスは答えました。「わたしの主、わたしの神よ。」(ヨハネ20:28)

 あなたはなんとお答えになりますか?


【今週のプレゼント】小さな朗読会「母と子の聖書新約No.5」CD(10名)
【締切】9月16日  ●申込はこちら