2018年6月11日(月) あなたは私を愛しますか

 皆さんお元気にお過ごしですか。私は茨城県つくば市東、谷田部東中斜め向かい、筑波みことば教会牧師の小堀昇です。運転中の皆さん、どうぞ、セーフティードライブでお出かけください。朝のお忙しいひと時、少し皆さんお耳を傾けて頂けませんか。

 さてイエスは、十字架の直前3回もイエスを否定したペトロに「あなたは、わたしを愛しますか?」語りかけられました。
 私達は、どれだけの事が出来るか出来ないか、どれだけのものを集める事ができたかできないか、その様な事で人々の能力、価値を測るような事があります。これが正に、この世界の基準なのでありましょう。しかし、イエスの基準はそうではありません。それはただ一つです。
 「あなたはわたしを愛しますか」、唯それだけなのです。つまりイエスさまにとって、「愛」が全ての基準なのです。

 イエスの行動の動機、それはいつも愛があります。一人の人を引き上げるためには、叱責をすることも大切でありましょう。しかし、何よりも大切な事は、その人を丸ごと受け入れること、「愛すること」。これが全てです。
 ですから、イエス様のペトロに対する問いかけも、正にその一点でした。「ヨハネの子シモン、わたしを愛しているか」(ヨハネ21:15参照)3回問い掛けられました。

 「あなたは、信じていますか。」、「あなたは、改心しましたか。」、「あなたは、聖められていますか。」、「あなたは、選ばれていますか。」、「あなたは、義と認められましたか。」、「あなたは、聖霊を受けましたか。」、「あなたは、新生していますか。」 この様な問いなら、どれ一つ取っても、ペトロは、答えるのに苦労したと思うのです。

 しかし、主の問いは只一つ、子供でも分かる、非常に根源的な問いでした。「あなたはわたしを愛しますか。」 ですから、ペトロは直ぐに、イエスさまにお答えすることができました。イエスさまは今日もあなたに問いかけておられます。「あなたはわたしを愛しますか。」


【今週のプレゼント】季刊紙「JOY!」夏号(全員プレゼント)
【締切】6月16日  ●申込はこちら