2018年11月4日(日)あなたの弱さをご存知の神

 皆さんお元気にお過ごしですか。私は今週1週間、この番組を担当させて頂きます、西武新宿線花小金井駅南口徒歩7分、グリーンロード沿いにあります、花小金井教会牧師の小堀昇と申します。どうぞ宜しくお願いいたします。

 今日の御言葉、湖の嵐を鎮めるイエス様の御言葉です。
 「イエスが舟に乗り込まれると、弟子たちも従った。そのとき、湖に激しい嵐が起こり、舟は波にのまれそうになった。イエスは眠っておられた。」マタイによる福音書8章23節から24節で聖書は言っています。

 イエスが船に乗って渡られたのは「ガリラヤ湖」(4:18)です。普通は穏やかな湖ですけれども、周りの山から吹き下ろす風によって、ときには、とんでもない嵐を引き起こしました。
 「激しい風」と聖書は言っていますが、そのまま訳せば「地震」です。それに激しいという形容詞が付いていますから、このときの「嵐」というものが尋常でなかったということをあらわしています。しかも、これは突然の嵐に見舞われた、ということなのです。

 そのような嵐の中で、イエス様は平然と眠っておられました。船は木の葉のように波にのまれそうになっているのです。それでもイエス様はぐっすりとお休みになられていました。
 ここには、イエス様の一つのお姿があります。それは、人としての弱さをになったイエス様のお姿です。夕方になっても人々に追いかけられて、船に乗られた。そして、思わず眠り込んでしまわれる。それほどに、1日の活動を終えて、眠り込んでおられる、お疲れのイエスのお姿がここにあるのです。イエス様は真の神であるにもかかわらず、正真正銘純粋な人となられました。

 ですからイエス様は、あなたの人としての弱さを理解してくださる御方です。あなたの痛み、悩み、苦しみを理解してくださるお方です。どうぞ今日も1日、イエス様とご一緒に歩んでください。


【今週のプレゼント】版画カレンダー(全員プレゼント・一人一枚)
【締切】11月10日 ●申込はこちら