2017年10月7日(土) 神に対する信頼

 おはようございます。仙台栄光教会のイクンベです。

 絶望のどん底にいる時、苦しみの中を歩く時、最後まで失ってはならないものは、神に対する信頼と希望です。苦難の中で神や周囲の人々から見捨てられたと感じる時が、最も苦しいものです。特に神から見捨てられたと思う時、神に対する信頼が根底から揺り動かされるものです。しかし、こんな時こそ本当の信仰が試されます。

 信じられるから信じ、信じられるだけ信じるのでは、本当の信仰とは言えません。信仰とは信じがたい状況でも最後まで信じることです。神があなたと共におられることを信じ、ひたすら前進し続けるのが信仰です。いかなる状況の中でも、真なる神の守りと導きにゆだねてください。

 苦しみの中を歩くあなたを神は生かしてくださって、救ってくださいます。あなたが神を呼んだその日に神は答えて、あなたの魂に力を与えて強くされます。苦難の中でも神の愛とご計画を見失うことなく、神があなたにかかるすべてを成し遂げてくださるという信仰に堅く立ちますように。


【番組のプレゼント】「新約聖書」新共同訳&主の祈りのカード(全員プレゼント)
【締切】10月13日  ●申込はこちら