2017年11月14日(火) ほほえみBOX-ちょこっとことばのレッスン(18)

= ほほえみBOX =

 今年のクリスマスの集いは、12月2日(土曜日)です。会場はJR御茶ノ水駅のそば「御茶ノ水クリスチャンセンター」。HPにご案内があります。お電話でもお問い合わせくださいね。(03−3292−7604)。

 昨年クリスマスに初めてお会いしたほほえみリスナーズのお一人、千葉市のTさんから嬉しいお便りが届きました。ご紹介しましょう。

 主の御名を賛美します。1983年の12月の暮れに初めて短波放送の太平洋の声、FEBCの日本語放送でキリスト教に出会いました。
 当時私は12才(小学校6年生)でしたが、その33年後の2016年12月25日に受洗しました。真冬の洗礼漕に張られた冷たい水に全身で浸りました。今は神さまに生かされて毎日を送れる事、そして、全てを神様にお委ねして生きる人生を得られた事に感謝です。
 いつもの何気ない生活も当たり前な事ではなく神様のお恵みというのも忘れずに毎日を送っています。12才の年末にたまたま出会った「太平洋の声やFEBCのあすへの窓」から33年後の受洗という神様のご計画の凄さを改めて感じています。
 さて、私は千葉に住みながらも名古屋のCBCラジオでの「キリストへの時間」、そして、高知放送・南海放送の「キリストへの時間」を聴いています。スマホ・パソコンでラジコのアプリを入れて毎月378円のラジコプレミアムに追加加入しますと、日本全国の加入局が聴けます。尚、タイムフリー機能があり、一週間以内であれば聴けますのでおススメです。12月のリスナーの集いを楽しみにしております。」

 Tさん、お便りありがとうございました。今年もクリスマスに!


= 11月のちょこっとことばのレッスン(第18回) =

 先日、子どもたちへお話をしている日曜学校の先生たちと一緒に学ぶ機会がありました。それも嬉しいことに一泊研修。日頃から「声や言葉を磨くこと」を分かち合いたかったので2日間がとても充実したひとときとなりました。
 最初の夜は「さぁ、もっともっと声を出しましょう!」ということで皆で「口の体操」を。今、この番組をお聴きのあなたも久しぶりに滑舌練習いかがですか? えっ!駅のホーム? それじゃあ声を出せませんね。それでは大丈夫な方はぜひご一緒に。

 まど・みちおさんの本「にほんごにこにこ」(理論社)から。
 あいうえおは あおいでいる あおい うちゅうの あおいうえを
 かきくけこは かたくてかめない かきっこくきっこ かむけいこ

 まだまだ続きますが、さあ、いかがでしょう?気持ちよく声が出ましたか?

 本との出会いもありました。ラジオでたくさんメッセージを語って下さった石丸新先生が教えてくださった「言論100年日本人はこう話した−福沢諭吉から淀川長治まで−」(芳賀綏著・三省堂・1985年)という本。日本語のパブリックスピーキングを批判的に分析し、「整った話」をする努力を促す本で、特に、「話をおそれ、話を大事にし、話に打ち込む姿勢」を学ぶことが出来たと…。
 早速、購入して開いて見たらビックリ!ラジオの歴史も克明に年表になっている!私たちがメディア・ミニストリー50年史を作るためにとても役に立ちそうです。

 「きらめき出る真実な 生きた語り」を求める思い、大人にも子どもにも。これは言葉で生きる私たちの共通の願いです。今日を生きるあなたはどんな言葉に耳を澄ましているのでしょうか?  くまだなみこ


【今週のプレゼント】番組CD「ほほえみトーク」11月分(全員プレゼント)
【締切】11月20日  ●申込はこちら