あさのことば 2017年12月15日(金)放送

浅野正紀(江古田教会牧師)

浅野正紀(江古田教会牧師)

メッセージ: キリストの到来を待ち望む

 いかがお過ごしでいらっしゃいますか。江古田教会の浅野正紀です。今日も、聖書の言葉に共に耳を傾けましょう。
 今私たちは、救い主イエス・キリストの誕生をお祝いするクリスマスを待ち望みつつ過ごしています。この主イエスの誕生を待ち望む期間をアドベントと言います。アドベントとは、ラテン語に由来し、「到来」を意味します。アドベントとは、主イエス・キリストの到来、主イエス・キリストの誕生を待ち望む期間のことです。

 ところで、主イエスは、まことの王としてこの世界に誕生し、私たちを罪から救い出すために十字架にかかって死に、その後、3日目に復活されました。そして、天に上げられ、現在、天の父なる神の右におられます。この天におられる主イエスはやがて再び、この世界に到来されます。

 ヨハネの黙示録22章20節から21節を見てみましょう。
 「以上すべてを証しする方が、言われる。『然り、わたしはすぐに来る。』アーメン、主イエスよ、来てください。主イエスの恵みが、すべての者と共にあるように。」

 天におられる主イエスは、再び、この世界に到来されます。この時、主イエスは、罪を完全に裁き、死を滅ぼされます。こうして、主イエスを救い主と信じる者に勝利がもたらされます。主イエスを救い主と信じる私たちは、この主イエス・キリストの到来を待ち望んでいます。その意味で、教会は、主イエスが再び到来するまで、アドベントの時を過ごしています。クリスマスをわくわくしながら待ち望むように、イエス・キリストの到来を待ち望みたいと思います。

コントローラ


自動再生されない方はこちらから再生(mp3形式)
Copyright (C) 2017 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.