あさのことば 2017年12月20日(水)放送

玉井宣行(所沢ニューライフ教会牧師)

玉井宣行(所沢ニューライフ教会牧師)

メッセージ: 退く祈り

 ご機嫌いかがですか。所沢ニューライフ教会の玉井宜行です。

 主イエスは、湖のほとりで、5千人の人々に食事をふるまうという奇跡を行われました。主イエスは2匹の魚と5つのパンを用いて、天を仰ぎ感謝の祈りをささげながら、この少ない材料を次から次へとちぎり分けることによって、この業を成し遂げられました。

 人々はこのような力を持っておられる主イエスを、自分たちユダヤ人の王として担ぎ出そうとしたのです。しかし主イエスはそのような人々から離れ、寂しいところに退いて祈られたのです。

 主イエスは何のためにこのような奇跡を行われたのでしょうか。人間の常識を超える業を行い、その業について力強く語ることによって、「主イエスとは一体だれなのだろうか?」との疑問を起こすことが第一の目的でした。さらにはそのような人々の心に「主イエスに従っていきたい。」との思いを起こすことが最終の目的でした。

 このようにして主イエスは、力ある奇跡という業と力ある言葉によって、主イエスに従う弟子たちを一人また一人と救っていかれたのです。そしてその背後には、主イエスの退いて祈るという、祈りがあったのです。

 今日も主イエスは、私たち一人ひとりのために祈っておられます。聖書のことばを通して主イエスを知り、主イエスに従っていきたいと思っているあなたのために、祈っておられるのです。その主イエスにご自身を委ねて、主イエスの弟子としての道を選び取ってください。

コントローラ


自動再生されない方はこちらから再生(mp3形式)
Copyright (C) 2017 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.