あさのことば 2017年12月24日(日)放送

小堀昇(筑波みことば教会牧師)

小堀昇(筑波みことば教会牧師)

メッセージ: イエスがニューヨークに来られたら

 お元気にお過ごしですか。私は今週一週間、この番組を担当させていただきます、茨城県つくば市東、谷田部東中斜め向かい、筑波みことば教会牧師の小堀昇です。どうぞよろしくお願いいたします。

 ニューヨークに、イエスが来られるといううわさが流れました。ある大会社の社長さんが「よし、イエスが来られるならば、俺のベンツで迎えに行こう。」このように言いました。でも彼は思い立ちました。「待てよ、もしイエスを迎えに行ったら、あのホームレスの世話をしろ、あのやもめの世話をしろ、あの誰々の世話をしろ、うるさいことを言われて、もしかすると面倒くさいことになるかも知れない。」このように思って、イエスを迎えに行くのを止めてしまったのです。

 ほかにもいろんな社長さん、いろんな地位にある偉い人たちがイエスを迎えに行こうとしました。でもみんな結局、いろんなことを思い出し、いろんなことを思って、躊躇して、結局イエスがニューヨークに来られた時に、誰もイエスを迎えた、その人はいなかった。こんな話を昔、読んだことがありました。

 今はクリスマスです。多くの人がクリスマスのお祝いをしています。でも本当にクリスマスの主人公である、イエス・キリストのことを、私たちは心からお祝いしているのでしょうか。マリアとヨセフが、ベツレヘムに到着した時に、「宿屋には彼らのいる場所がなかったからである。」このように聖書が言っています。

 イエス様は、この地上にクリスマスに来てくださいました。でも誰も、迎える人はいなかったのです。あなたは心から、イエス様を迎えていますか。イエス様はあなたのために、十字架につくために、この地に来てくださったのです。どうぞあなたも、イエス様を信じてください。そこから、あなたの新しい人生が始まっていくのです。それではまた。ごきげんよう。

コントローラ


自動再生されない方はこちらから再生(mp3形式)
Copyright (C) 2017 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.