月刊誌リジョイス 聖書日課

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る
月刊誌「リジョイス」のイメージ画像

月刊誌リジョイス 聖書日課

リジョイスは「日本キリスト改革派教会 教育機関誌委員会」が毎月発行している機関誌です。 リジョイスには聖書日課が用意されており、日替わりで聖書のみことばと解説が紹介されています。

ふくいんのなみのホームページはリジョイスと連携し、Web上でも聖書日課を読んだり、聞いたりできるようになっています。また聖書日課専用のメールマガジンもあり、登録すると聖書日課が自分のパソコンや携帯電話に毎日配信されます。どうぞご活用ください。

最新の聖書日課

最新の聖書日課の情報を表示しています。これより前の聖書日課は月別単位でまとめられています。

使徒 16-18章

使徒 15章

「わたしたちは、主イエスの恵みによって救われると信じているのですが、これは、彼ら異邦人も同じことです。」 使徒言行録 15章11節

ただ主の恵みによって

パウロたちはアンティオキア教会に戻り、旅を通して得た異邦人伝道の実りを報告しました。しばらくして、ユダヤ人の信者たちがエルサレムから訪れ、異邦人の救いの条件について、パウロたちと激しい論争をします。…

マタイ 5章38-48節

「しかし、わたしは言っておく。悪人に手向かってはならない。だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい。」 マタイによる福音書 5章39節

赦すことこそ平和への第一歩

わたしは、足を踏まれると、痛いと感じます。そのとき、謝っていただければ、その怒りも静めることもできますが、何もなかったように通り過ぎて行かれたものならば、怒りが残ってしまいます。旧約聖書により「目に…

コヘレト 1章3-11節、12章3-7節

塵は元の大地に帰り、霊は与え主である神に帰る。 コヘレトの言葉 12章7節

大地に帰り神のもとに帰る

太陽の下なされるあらゆる労苦は、人に何の益をもたらすのか。そう問いかけたコヘレトは、自然の営みの持続、山河の水の循環を歌います。それとは対照的に、人の営みの限界、後の世代との断絶も歌います。労苦の結…

過去の聖書日課を探す

の聖書日課一覧へ

月別で見る

聖書日課を月別ごとに閲覧できます。過去の聖書日課を確認したい場合に便利です。

聖書別で見る

聖書66巻別にまとめて閲覧できます。聖書の箇所から探したい場合に便利です。