世に勝っている | ヨハネによる福音書 16章

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る

ヨハネによる福音書 16章

「これらのことを話したのは、あなたがたがわたしによって平和を得るためである。あなたがたには世で苦難がある。しかし、勇気を出しなさい。わたしは既に世に勝っている。」日本聖書協会『聖書 新共同訳』 ヨハネによる福音書 16章33節

世に勝っている

きょうの御言葉は14章から続いてきた主イエスの最後の説教、その結びの言葉です。主イエスがお話しされた、その目的は、「わたしによって平和を得るため」でした。そうです。その平和を味わうことこそ、私たちの人生の目的です。主イエスによってこそ、私たちは神との間に平和を得ることができます。ウェストミンスター小教理問答の第1問が私たちの人生の目的は、神の栄光をあらわし、永遠に神を喜ぶことだと言っているのはこのことです。

クリスチャンとして悩み多い毎日の生活です。また妥協してしまった。また誘惑に負けてしまった。それなのにどうしてそんなことが可能なのか。それは、主イエスが既に、世の事柄に勝利しておられるからです。主イエスにつながっている私たちは全員すでに勝利しているのです。

どんなに弱いわたしであっても、大丈夫だよ、と言って頂けます。主イエスにある者は主イエスと共に「世に勝っている」のですから。世は神に敵対するものです。最後の敵は死です。けれども主イエスが十字架と復活によって勝利されましたから、私たちも勇気を出すことができます。

木村 香(川越伝道所)