正しく量る | エゼキエル書 45章

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る

エゼキエル書 45章

イスラエルの君主たちよ、もう十分だ。
不法と強奪をやめよ。
正義と恵みの業を行い
わが民を追い立てることをやめよと
主なる神は言われる。
「あなたたちは、正確な天秤、正確なエファ升、正確なバト升を用いなさい。」日本聖書協会『聖書 新共同訳』 エゼキエル書 45章9節~10節

正しく量る

物の分量を量ることは日常生活に欠かせません。計量カップや升といった量りに毎日世話になります。ただこうした量りが正確かどうかは、私たちが一目見るだけでは判断できません。そこにつけ込まれ不正が行われることもあります。例えば米1キロを売り渡すと見せかけ8百グラムしか渡さず、代金を余計に受け取るという形で。しかもこの不正は見破りにくく広まりやすいのです。旧約聖書のあちこちでこの量りの不正が告発され、強奪、盗みとして非難されています。

相手から奪い取りまでして、自分の利益ばかりを追い求める人の罪は、神の子キリストを銀貨30枚という奴隷並みの値段でたたき売るまで極まってしまいました。

しかし、キリストはこの私たちの罪のためにも十字架で死んでくださいました。罪赦された私たちにキリストは今やこのように語られます。

「与えなさい。そうすれば、あなたがたにも与えられる。押し入れ、揺すり入れ、あふれるほどに量りをよくして、ふところに入れてもらえる。あなたがたは自分の量る秤で量り返されるからである」と(ルカ6章38節)。

吉田 崇