クリスマスの心・感謝 | 詩編 30編

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る

詩編 30編

わたしの魂があなたをほめ歌い
沈黙することのないようにしてくださいました。
わたしの神、主よ
とこしえにあなたに感謝をささげます。日本聖書協会『聖書 新共同訳』 詩編 30編13節

クリスマスの心・感謝

今年を振り返りながら、神に感謝をささげましょう。

感謝は神が与えてくださる恵みです。感謝には正しい出発点があります。それは主イエスによって与えられている救いの恵みを信じる信仰です。

主によって与えられた救いの恵みが感謝の源流です。主イエスの十字架の愛によって、この世のすべての悲惨と自分の汚れた罪から救われていること、主イエスの復活によって永遠の命が与えられている恵みに目を留めましょう。ここからたくさんの感謝が湧き出てきます。神に愛されていることに感謝しましょう。1年間の罪が赦されていることを信じて感謝をささげましょう。

個人的な体験のなかで与えられた神の助けや救いの恵みを思い起こし感謝しましょう。

苦しみや不安の中に置かれている方々は、やがて、困難を通り抜けて神に感謝をするときが必ずやってきます。

天の国籍が与えられている恵みに感謝をささげましょう。神の栄光を現すという人生の目的が与えられていることに感謝しましょう。悲しみも、喜びも感謝の心に変えてくださる神をほめたたえましょう。感謝をささげながら新年を迎えましょう。

長井 正人(ウェストミンスター日本人教会)