主イエスはいつまでもあなたと共にいる | マタイによる福音書 28章16-20節

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る

マタイによる福音書 28章16-20節

「だから、あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。彼らに父と子と聖霊の名によって洗礼を授け、あなたがたに命じておいたことをすべて守るように教えなさい。わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。」マタイによる福音書 28章19節~20節

主イエスはいつまでもあなたと共にいる

復活の主イエスは、ガリラヤのとある山の上で弟子たちとお会いになりました。これまで数々の教えと奇跡によって主の力と栄光を現わされた山の上で、主イエスと弟子たちが出会います。弟子たちの中にはまだ疑う者もいました。そこで主はご自分から歩み寄り、復活の姿を再び現わされたのです。

主は言われました。「わたしは天と地の一切の権能を授かっている」と。その権能とは、主イエスが決意されるならば、全ての領域に愛と憐れみによるご支配を表わすことのできる力です。この力を持つ主イエスが、教会の核となる弟子たちに、「父と子と聖霊の名によって洗礼を授け、主の言葉を教え、すべての民を弟子にしなさい」と命じられました。大伝道命令です。

弟子たちが主イエスの命じられたことを教え、洗礼を授け、主の弟子が加えられていく中で、主の愛と憐れみの支配が広がっていく。その脈々と注がれてきた恵みの中に私たちも置かれてきました。

復活の主イエスは、今日を生きる私たちにいつも寄り添い、世の終わりまで共に歩み続けてくださいます。これこそが福音なのです。

千ヶ﨑 基(横浜教会)