死に打ち勝つ勝利 | テモテへの手紙二 1章9-10節

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る

テモテへの手紙二 1章9-10節

キリストは死を滅ぼし、福音を通して不滅の命を現してくださいました。日本聖書協会『聖書 新共同訳』 テモテへの手紙二 1章10節

死に打ち勝つ勝利

イースターおめでとうございます。主イエスは、この日、墓からよみがえられ、復活された姿を弟子たちに現わしてくださいました。

復活の主イエスが彼らの真ん中に立たれたとき、弟子たちは亡霊を見ていると思い、恐れおののきました。しかし、恐れは次第に喜びに変わり、弟子たちは復活の主イエスと夢のような40日間を過ごしたのでした。

主イエスの復活は、弟子たちと私たちにとって大きな喜びです。なぜなら、主イエスは、墓にはおられず、今も生きて天におられ、私たちの祈りを聴き、私たちを守ってくださるからです。

けれども、さらに大きな恵みがあります。主イエスの復活は、死に対する完全な勝利を現すものだからです。「死が滅ぼされる」、それはまさにあり得ないことです。マルコによる福音書はもともと、からの墓から恐れ震える婦人たちの姿を描いて閉じられていると言われます(マルコ16章8節)。主イエスの復活は、驚天動地のことであり、婦人たちは墓から逃げ去ったのです。

しかし、死は滅ぼされました。主イエスの十字架と復活の御業により、死の根本原因である人間の罪が完全に解決されたからです。主イエスを信じる者は永遠の命をいただきます。

【祈り】

神さま、イースターの素晴らしい恵みを感謝します。主の御名によって祈ります。アーメン

禰津 省一(北神戸キリスト教会)