あさのことば 2018年4月2日(月)放送

小林義信(ひたちなか教会牧師)

小林義信(ひたちなか教会牧師)

メッセージ: 信仰とは

 ご機嫌いかがですか。ひたちなか教会牧師 小林義信です。

 本日のみ言葉は、新約聖書ヘブライ人への手紙11章1節です。
「信仰とは、望んでいる事柄を確信し、見えない事実を確認することです。」

 世間では、信仰を持っている人に対して揶揄する時、「イワシの頭も信心から」等と言う方がおられますが、神はイワシや、石や、木から作られた目に見えるものではありません。多くの人は目に見える像や、絵や、造形物を神として崇めています。これは正に偶像礼拝であります。

 また、「この目で見なけりゃ神なんて信じられるか。」と言う方もおられます。でもこの世界や宇宙では、目に見えない真実がたくさんある事を知らねばなりません。最近の宇宙天文学では、この宇宙は目に見えるものはわずか15%で、残り85%は見えない暗黒物質で構成されていると発表されました。この様に、目に見えない事実の中で私達は存在しているのです。

 その様に、天地万物をお造りになった神は、この宇宙の全てを支配され、統治され、私達を守ってくださっています。また罪深い人間の心の内に信仰と言う新たな生き方を示してくださり、キリストの愛の御業において、永遠の命の中に入れて下さっているのです。この事を確信して人生を送って参りましょう。

コントローラ


自動再生されない方はこちらから再生(mp3形式)
Copyright (C) 2018 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.