あさのことば 2018年6月7日(木)放送

玉井宣行(所沢ニューライフ教会牧師)

玉井宣行(所沢ニューライフ教会牧師)

メッセージ: 心を見られる神様

 ご機嫌いかがですか。所沢ニューライフ教会の玉井宣行です。

 旧約聖書にはダビデという王様が登場します。彼はどのようにしてイスラエルの王様になったのでしょうか。神様は、預言者サムエルに語りました。「エッサイという人には7人の息子がいる。エッサイのところに行って息子たちと会い、そこから王様になる人を選びなさい。」と。

 サムエルはエッサイのところに出かけて行きました。エッサイの息子が一人ずつサムエルの前を通り過ぎます。サムエルは神様に、この長男が王様になる人でしょうかと問いかけます。しかし神様は言われました。
 「容姿や背の高さに目を向けるな。わたしは彼を退ける。人間が見るようには見ない。人は目に映ることを見るが、主は心によって見る。」(サムエル上16:7)と。

 このようにして次男、三男と、息子たちがサムエルの前を通りましたが、神様は7人の息子全てを退けられました。そしてこの場にはいなかった8番目の末っ子であるダビデが選ばれたのです。

 私たちは人を判断する時、目に見える姿や形を基準にします。なぜならばその人の心の中を見ることができないし、その人もまた心の中を見せたくないと思っているからです。しかし本当は、心の中にある憎しみや悲しみや苦しみを外に出して、誰かに聞いてもらいたいと思っているのではないでしょうか。

 神様はそのようなあなたの心を見ておられます。遠慮することなく神様に話しかけてみてください。神様はその思いをしっかりと受け止め、心の重荷を降ろしてくださいます。

コントローラ


自動再生されない方はこちらから再生(mp3形式)
Copyright (C) 2018 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.