あさのことば 2021年11月11日(木)放送

石原知弘(東京恩寵教会牧師)

石原知弘(東京恩寵教会牧師)

メッセージ: 礼拝をささげる〜流行り廃りのない神に



 おはようございます。東京恩寵教会牧師の石原知弘です。
 恵比寿の町を歩いていると、つい最近まであったはずのお店が知らない間に閉店していたり、別のお店に変わっていたりということがよくあります。閉店する理由はさまざまでしょうが、やはり「お客さんが来なくなって」ということが多いでしょうか。何にでも流行り廃りがあります。特に都会の変化は目まぐるしいものがあります。

 教会は、そうした世の中の流行とは一線を画した場所です。聖書には、私たちは「見えないものに目を注ぎます。見えるものは過ぎ去りますが、見えないものは永遠に存続するからです」(2コリント4:18)という言葉があります。

 目には見えない永遠の神が、変わることなくこの世界を治めておられます。そして、この神は私たちにキリストとの出会いと聖霊による導きを与えてくださいました。教会はこの恵みに感謝して、いつまでも変わることなく、永遠の神に礼拝をささげるのです。

 ぜひお近くの教会で礼拝をおささげください。日曜日の朝には礼拝が行われています。平日の教会はもしかしたら誰もいないように見えるかもしれませんが、閉店しているわけではありません。連絡をして、礼拝について尋ねてみてください。変化の激しい社会の中で、疲れやストレスを感じることも多いですが、永遠の神に礼拝をささげる静かで豊かな時間を持つことができますように。

Copyright (C) 2021 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.