あさのことば 2022年9月 6日(火)放送

千ヶア基(横浜教会牧師)

千ヶア基(横浜教会牧師)

メッセージ: 神には力も慈しみもある



 いかがお過ごしでしょうか。横浜教会牧師の千ヶア基です。今日も、神様の御言葉に聞きたいと思います。
 私には、高校時代に剣道を指導してくださった恩師がいます。その先生は、剣道七段で、稽古はとても厳しいものがありました。でも、剣道を通しての礼儀作法はもちろんのこと、人として生きること、実際に生きる姿を生徒たちに示すことができる、尊敬する先生でした。

 時折ニュースを見ますと、部活動の顧問による、生徒たちへの暴力や不祥事を目にしますが、私自身は、とても恵まれた機会を得ていたと気づかされます。誰と出会うのか、そこでどんな関係を築くのかによって、その後の私たちの人生は、大きく変わっていくと実感したからです。

 旧約聖書の詩編62編12節から13節に、次のような言葉があります。「ひとつのことを神は語り ふたつのことをわたしは聞いた 力は神のものであり 慈しみは、わたしの主よ、あなたのものである、と ひとりひとりに、その業に従って あなたは人間に報いをお与えになる、と。」。

 聖書の神様は、私たちの人生をあらゆる悪と不正から守る力をお持ちです。私たちに目を留めて、愛し続けてくださる御方です。このように、私たちを包み込んでくださる神様と出会う人は、変わることのない力と慈しみに支えられる日々を過ごしていけるようになります。これが、今日、あなたに向けて語られている神様からの約束です。

Copyright (C) 2022 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.