リスナーからのお便り 2018年1月分

●番組ネーム入りのカレンダーをお送り頂きましてありがとうございました。クリスマスには、行ったことのない近くの教会のクリスマス礼拝に行ってみました。全く期待ぜずに行ったのに(ずいぶん傲慢な思いだとは思いますが)、素晴しい牧師様の力強いお説教を聴くことができたし、信徒の方たちにも力を感じました。
 イエス様の導きと、私への時に適った計らいを感じました。ありがとうございます。岡山県 M.K.さん

●(上記に続いての手紙)クリスマス礼拝に行かせていただいた初めての教会。とても心に響いて、また行きたくて1月1日の新年礼拝に出席させていただきました。力強いイエス様のお話を受け取ることが出来、勇気を与えてもらいました。きっとまた行きたくなると思います。とても自然で力強い教会への導きです。素晴しい出会いに感謝しています。岡山県 M.K.さん

●明けましておめでとうございます。主の御名を賛美します。毎日の放送ありがとうございます。感謝します。また、先日、夜勤が終わって所属する教会の礼拝に出席後、帰宅いたしましたらRCJさんから郵便が届いていました。え、何だろう?と思って開封したところ、1冊の素晴らしい本が…感激しました。聖書を学び続けてはいますが、地名とか歴史的背景とか、なかなかハードルの高いところもあり、このような書籍は本当にありがたいです。受洗のお祝いとのこと、また、山下牧師様からもメッセージをいただき感謝感謝です。
 アドベントの期間から、継続的に礼拝奉仕に加わり始めており、その日も聖書朗読の奉仕をさせていただきました。2017年は私の人生にとって忘れ難い年となりました。本年も神様と共に歩めますように。RCJさんを通して、多くの人たちが神様に導かれますように。今年もホームページからのメッセージを聞かせてください。ありがとうございました。主にあって 千葉県 T.O.さん

●はじめまして。昨年12/24に偶然ラジオのチューナーが貴局と番組をキャッチして、それ以来リスナーになっております。私自身はクリスチャンでもなければ聖書に通じている者ではありませんが、番組が現代的な視点から、教会、歴史、聖書をひも解き、解読していく点について文字通り“学び”と共に心に沁みわたる満足と安心感、“魂”と“神”を感じているようです。
 今後共、よろしくお願いいたします。岩手県 T.T.さん

●主の御名を賛美いたします。91才まで生かされて感謝していながらも、教会への出席がまばらになり、「キリストへの時間」を必ず聴かせて頂いております。熊田なみ子さんお声が懐かしいこの頃です。私の名前をお覚えくださり、お手紙を頂き感謝申し上げます。わずかですが献金をお送りいたします。来年も変わることなく「キリストへの時間」を神様がお守りくださるよう祈りっています。
 私の町、高知県高岡郡の久礼伝道所が閉鎖されたことは、時代の流れとは云え、淋しいことです。久礼伝道所の永い歴史を思うとき、人間の罪深さを思い、ただ祈るばかりです。私は字もろくに書けなくなりましたが豊かに守られていることを痛感し、喜びは消えていません。「キリストへの時間」がこれからも続けられて、益々神様の御心がなされますよう祈りつつ。つつしみて
 追伸:24日のクリスマスは久しぶりに南与力町教会で礼拝を守ることが出来ました。楽しい時間を過ごしました。高知県 S.N.さん

●昨年はカレンダーを送って頂いたり、イースターカードやクリスマスカードもありがとうございます。また、ペンネームでラジオで手紙も読んでくださり、本当にありがとうございました。また、皆さまでお祈りくださっていますこと、感謝申し上げます。どんなにか励ましていただいていることか、今年の番組も感謝しています。感謝を込めて… 高知県 R.I.さん

Copyright (C) 2018 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.