リスナーからのお便り 2021年12月分

●初めましてです。ラジオにて「聖書を開こう」12/9の放送を拝聴し、1テモテ1:5 聖書の御言葉を改めて読ませて頂きました。私の(御言葉・お話への)聴き方、姿勢が原因でお話をしっかり理解できていません。しかし、「きよい心と正しい良心と偽りのない信仰とから出て来る愛」(新改訳)…私には全くないことばかりだと感じました。こうありたいと思いつつ、いつの間にか知りもしない神様、イエス様の作り話を独り言で言っていました。神様の教えでないことを語っていました。気付かせて頂き、感謝いたします。私も5節の御言葉の教えにあるような人になりたいです。自分自身にばかり、また、他の苦しみや親の病や、この世のこと・物ばかりに、目・意識が行っていました。イエス様を見ていかねばならないのに……。全く自分で自分が情けなく惨めです。
 4、5年前からキリスト教のいろいろな放送、(過去にはネットも)、広報誌等を通して少しですが学んでおります。教会へは一度も行ったことがありません。以上、短いのですが、お手紙を書かせて頂きました。ふくいんのなみ様、山下正雄様にイエス様の御心がなりますよう、お祈りさせて頂きます。ありがとうございました。埼玉県 K.M.さん

●いつも放送ありがとうございます。酒井先生のお話の中(ほほえみトーク)で、会社を辞めて神学校ヘ行くとき、挫折したんだという気持ちもあったけれど、自分には神様しかいない、神様に従っていれば神様は守ってくださるんだと思われた、神様が祝福して生活の安定をくださるというのでなく、神様と歩むことが祝福なんだと思われた、会社を辞めたあとの人生が自分には輝いているとのお話しに惹かれました。子供の頃のクリスマスの思い出は、物質的な喜びでなく、教会は君はここにいていいんだよという居心地の良さ、安心感だったのですね。わたしはなかなか煮えきらない性格で、長い年月かけてクリスチャンになったのですが、むかしの自分も、敷居が高いと思いながらも教会に行くと、君はここにいていいんだよという感じ、罪赦されて教会に行く感じみたいだったように思います。三重県 K.T.さん

●いつも番組をありがとうございます。日々の心の糧にさせて頂いております。いつも携帯電話の簡易留守録に録音して何回も聴いています。タイマーを0時きっかりにセットして録音しています。これからも多くの牧師さんの聖書からのメッセージを楽しみにしています。今後とも、よろしくお願いいたします。静岡県 S.N.さん

●ご無沙汰しております。毎週なみ子さんの美しいお声に癒されています。今週も楽しい「ほほえみトーク」の放送ありがとうございます!酒井先生のお話、ノンクリスチャンの夫と聞いていましたが夫は「ほんとに??」と半信半疑の眼差しでした。きっと夫にも届く日がくるのかな…と、引き続き祈っていきたいと改めて思わされました。でもノンクリスチャンの夫と、神様について、キリスト教についてどんな形であれ、放送を聴いてあーだこーだと話せるのは大きな一歩だと思います。いつもありがとうございます。酒井先生のメッセージも楽しみにしています!これからもよろしくお願いします。埼玉県 A.S.さん

●クリスマスおめでとうございます。毎年クリスマス礼拝に参加していて、クリスマスの意味の深さを改めて考えます。街中の華やかさと礼拝堂の雰囲気の違いを思い、今年もクリスマスを迎えました。朝6時から目覚まし代わりにラジオを付けています。聖書の御言葉やお話を、それぞれ教派は違いますが、3回聴いて朝の準備に取り掛かっています。今日も心に残るお話ありがとうございました。高知県 Y.K.さん

●毎年一日も欠かさず朝6時のラジオのスイッチを入れ、茨城放送の「あさのことば」を聴いた後、ラジオ体操で心も身体も目覚めます。私には無くてはならない放送です。カレンダーも目に付くところに掲げて、救い主に感謝しています。今年もカレンダープレゼント、よろしくお願いします。茨城県 E.H.さん

●主の御名をたたえます。毎朝、牧師さんから御言葉を聞く楽しみを与えられて感謝しております。また、アナウンスの石原さんはどんな方かしら?と想像して、明るい声に元気をもらっています。スタッフの皆様の健康が神様に守られますようにお祈りしています。主に在りて 埼玉県 M.H.さん

Copyright (C) 2021 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.