あさのことば 2018年2月4日(日)放送

川杉安美(草加松原教会牧師)

川杉安美(草加松原教会牧師)

メッセージ: 万事が益

 ごきげんいかがですか。草加松原教会の川杉安美です。
 先日、何かで読んだ話ですが、死んでいる小鳥を見て、子供が「どうやったら復活するの?」と聞いたそうです。おそらくゲームの影響なのでしょう。ゲームの主人公なら、死んだら復活してまたやり直すことができます。人間までそういうふうにできると、誤解するようになったら大変です。

 しかし、実のところ大きな失敗をしたり、後悔するようなことがあると、人生やり直せたらいいなあと思うこともあるでしょう。あの時のあそこからもう一度やり直したい、あるいはあそこで違う道を選択していたら。誰しもそういうことがあるかもしれません。残念ながら過去を変えることはできません。しかし、出来事の意味を新しくとらえることは可能ではないでしょうか。

 よくスポーツ選手が、「あの時は絶望したけれども、あの時の怪我や苦しみがあったからこそ、今の勝利がある。」と話すことがあります。聖書の中にこういう言葉があります。
 「神を愛する者たち、つまり、御計画に従って召された者たちには、万事が益となるように共に働くということを、わたしたちは知っています。」。ローマの信徒への手紙8章28節です。神様を信じる人には、万事が益となるというのです。

 私も、これまでの人生で失敗や後悔するようなことがありました。けれども一生を終わるときに、なるほど「万事が益だった。」と悟らされることを期待して、神様に信頼し、委ね、お従いしています。神様を信じていくこと、それが、全てが益となるカギです。

コントローラ


自動再生されない方はこちらから再生(mp3形式)
Copyright (C) 2018 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.