あさのことば 2019年3月15日(金)放送

持田浩次(三郷教会牧師)

持田浩次(三郷教会牧師)

メッセージ: 神様に守られ揺らがない

 おはようございます。今日も、お元気にお目覚めですか。持田浩次です。
 「一寸先は闇」という言葉があります。一寸は、約3センチ。指をほんの少し先に伸ばせば届くような近さです。そんなにすぐ先のことでも、将来のことはわからないということです。

 最近の世の中の変わり方が、速くなったような気がします。今まで当たり前だったことが、そうでなくなります。ずっとあると思っていたものがなくなっていきます。今、自分で正しいと確信していることも、何年か後で、そうでなくなることもあります。

 川のように流れる時代にあって、どうしたら心をしっかりと保つことができるでしょうか。どうしたら、揺らぐことなく生きていけるでしょうか。その答えは、聖書にあります。

 聖書の詩編は、このように教えています。
 「神こそ、わたしの岩、わたしの救い、砦の塔。わたしは決して動揺しない。」
 神様こそ、動かされることのない、わたしの岩だと。神様こそ、わたしの救い、砦の塔だと。

 永遠の神様を信じることで、しっかりとした土台の上で人生を生きることができます。永遠の神様を信じることで、激しい流れにも流されないで生きることができます。あなたもぜひ、神様を信じて、しっかりとした土台の上で人生を築いてください。神様に守られて、揺らがない人生を送ってください。

 今日の聖書の言葉。
 「神こそ、わたしの岩、わたしの救い、砦の塔。わたしは決して動揺しない。」詩編62編3節

コントローラ


自動再生されない方はこちらから再生(mp3形式)
Copyright (C) 2019 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.