あさのことば 2023年12月 3日(日)放送

浅野正紀(江古田教会牧師)

浅野正紀(江古田教会牧師)

メッセージ: 祈りの基本



 いかがお過ごしでいらっしゃいますか。今週一週間番組を担当いたします、東京都中野区にあります、江古田教会の浅野正紀です。
 一週間、どうぞよろしくお願いします。今週も聖書の言葉に耳を傾けましょう。

 ある時、イエスの弟子の一人が、イエスに「祈りを教えてください」と頼みました。その時のイエスの答えが、ルカによる福音書11章2節にこう記されています。「そこで、イエスは言われた。『祈るときには、こう言いなさい。「父よ、御名が崇められますように。御国が来ますように。」』」この時、イエスが教えた祈りは、「主の祈り」と言われ、現代に至るまで、全世界のキリスト教会で祈られています。この祈りでとても大切なことは、最初に、神に向って「父よ」と呼びかけることです。

 ところで、人は、神に背く罪を持ちながら生きています。ですから、本来、罪を持ったままでは、誰も神に親しい思いで、「父よ」と呼びかけることはできません。ところが、イエス・キリストを通して罪ゆるされた者は、神に子として迎え入れてもらえます。もしあなたが、神に向って「父よ」と祈ることができるならば、それは、神の家族の一員とされていることを意味しています。

 父親は、子どもを守り、育てる義務があります。神は、祈るあなたを子どもとして、いつも気にかけてくださいます。父である神は、必ずあなたの祈りを聞き、守り導いてくださいます。これ以上、心強いことはありません。

Copyright (C) 2023 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.