あさのことば 2020年6月30日(火)放送

櫻井良一(東川口教会牧師)

櫻井良一(東川口教会牧師)

メッセージ: 天国の国籍



 ごきげんいかがですか。東川口教会の櫻井良一です。
 皆さんは海外旅行がお好きでしょうか。海外旅行をするときには私たちが必ず持ち歩かなければならないものがあります。それは日本政府が発行したパスポートです。このパスポートを持っていれば、海外でも自分が日本人であるということを証明することができます。

 さらにこのパスポートにはもう一つ重要な役目があります。それはこのパスポートを持っている人たちは、たとえどの国にいたとしても日本人として日本の政府の保護を受けることができるからです。世界の国々に置かれている日本大使館の職員は日本人を保護するという重要な役目を果たすためにも働いているのです。

 ところで聖書では、私たちの国籍は天国にあると教えられています。救い主イエスの御業によって私たちに天国の国民となる資格が与えられたのです。だからこのイエスを信じる者は誰でも神さまから天国のパスポートを持っているものとして扱われるのです。そして神さまは、この天国のパスポートを持っている者たちが地上のどこに住んでいたとしても、その人を守り導いてくださるのです。だから天国の国民とされた私たちは、いつもこの神さまの守りを信じて安心して、毎日の生活を送ることができるのです。

 聖書の言葉「しかし、わたしたちの本国は天にあります。そこから主イエス・キリストが救い主として来られるのを、わたしたちは待っています。」フィリピの信徒への手紙3章20節

Copyright (C) 2020 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.