月刊誌リジョイス 聖書日課

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る
月刊誌「リジョイス」のイメージ画像

月刊誌リジョイス 聖書日課

リジョイスは「日本キリスト改革派教会 教育機関誌委員会」が毎月発行している機関誌です。 リジョイスには聖書日課が用意されており、日替わりで聖書のみことばと解説が紹介されています。

ふくいんのなみのホームページはリジョイスと連携し、Web上でも聖書日課を読んだり、聞いたりできるようになっています。また聖書日課専用のメールマガジンもあり、登録すると聖書日課が自分のパソコンや携帯電話に毎日配信されます。どうぞご活用ください。

最新の聖書日課

最新の聖書日課の情報を表示しています。これより前の聖書日課は月別単位でまとめられています。

ハガイ 2章

ハガイ 1章

主が預言者ハガイを遣わされたとき、彼の言葉を通して、彼らの神、主の御声に耳を傾けた。民は主を畏れ敬った。主の使者ハガイは、主の派遣に従い、民に告げて言った。「わたしはあなたたちと共にいる、と主は言われる。」 ハガイ書 1章12節~13節

わたしはあなたたちと共にいる

ペルシアの寛容政策により、捕囚となっていた南ユダ王国の人たちにも帰国と神殿再建が許されました。しかし、先陣を切って希望に溢れて帰還した民を待ち受けていたのは、周辺諸民族との摩擦や経済的困窮でした。そ…

歴代下 36章11-23節

「ペルシアの王キュロスはこう言う。
天にいます神、主は、地上のすべての国をわたしに賜った。この主がユダのエルサレムに御自分の神殿を建てることをわたしに命じられた。あなたたちの中で主の民に属する者はだれでも、上って行くがよい。神なる主がその者と共にいてくださるように。」 歴代誌下 36章23節

神殿再建に動くペルシアの王キュロス

ダビデが準備し、ソロモンが完成させ、ヨシヤら正しき王の尽力が献げられた神殿は、幾多の神の憐れみが注がれたにも関わらず、幾度もの立ち帰りの機会が与えられたにも関わらず、幾重にも王と民とに汚されることで…

マタイ 3章1-12節

「荒れ野で叫ぶ者の声がする。
『主の道を整え、
その道筋をまっすぐにせよ。』」

「悔い改めにふさわしい実を結べ。」 マタイによる福音書 3章3節、8節

聖霊と火で脱穀されて

ヨハネはこの箇所で私たちに「悔い改め」を促しています。御子を迎える準備として、「悔い改めにふさわしい実を結」ぶことが求められています(8節)。 しかしこの待降節に、悔い改めの実を結ぶにはどうしたら良い…

過去の聖書日課を探す

の聖書日課一覧へ

月別で見る

聖書日課を月別ごとに閲覧できます。過去の聖書日課を確認したい場合に便利です。

聖書別で見る

聖書66巻別にまとめて閲覧できます。聖書の箇所から探したい場合に便利です。