神と和解しなさい | ヨブ記 22章

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る

ヨブ記 22章

神に従い、神と和解しなさい。
そうすれば、あなたは幸せになるだろう。日本聖書協会『聖書 新共同訳』 ヨブ記 22章21節

神と和解しなさい

21章にあるヨブの激しい反論をエリファズは冷たく聞き流すようにして、三回目の論議に入ります。

エリファズは「あなたが正しいからといって全能者が喜び、完全な道を歩むからといって神の利益になるだろうか」と、自分は神に訴えていると言ったヨブを軽くあしらっています。そして、ヨブが今、災難を受けているのは、「あなたは甚だしく悪を行い、限りもなく不正を行ったではないか」、「だからこそあなたの周りには至るところに罠があり、突然の恐れにあなたはおびえる」と、ヨブの罪に対して、神の罰がもたらされたことを指摘しています。さらに、エリファズは、「彼らは時ならずして、取り去られ、流れがその基までぬぐい去った」と、神が悪人を裁かれたことを述べます。そのうえで、ヨブに「神に従い、神と和解しなさい。そうすれば、あなたは幸せになる」と勧めます。

エリファズはヨブを罪ありと決めつけ、幸せのために、神と和解せよと語っています。あまりにもお手軽な救いの道の提示ではないでしょうか。神との和解に自らひれ伏すことなしに、人を招くことはできないはずであるのに。

西田 三郎(新居浜伝道所)