わたしはあなたと共にいる | ヨシュア記 1章

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る

ヨシュア記 1章

わたしはモーセと共にいたように、あなたと共にいる。あなたを見放すことも、見捨てることもない。強く、雄々しくあれ。日本聖書協会『聖書 新共同訳』 ヨシュア記 1章5節~6節

わたしはあなたと共にいる

偉大な指導者モーセは、約束の地に入る前に神に召され、死にました。主は、不安の中にあった従者であるヨシュアに、「強くあれ、雄々しくあれ」と、同じことを何度も繰り返しています。非常に力強い主の励ましです。

これから先、ヨシュアに起こることを考えると、主がそのように言われたのも納得できます。つまり、主は、これからのヨシュアの生涯が戦いの連続であるということをご存じだったので、「強くあれ、雄々しくあれ」と何度も繰り返されたのです。確かに荒れ野においてヨシュアはモーセと共に戦いました。モーセが死んだ今、自分一人で戦わなければならないときに、頼るべきものは主なる神だけです。神に聞き従いつつ、自分自身が先頭に立ってさまざまな困難と闘っていかなければならないのです。

そのようなヨシュアにとって、「わたしはあなたと共にいる」という約束の言葉は、どれほど力強かったことかと思います。私たちの生涯は、確かにいろいろな信仰の戦いの連続です。しかし、共にいましたもう主の導きの中で、必ずや勝利を勝ち取ることができるのです。

片岡 正雄(坂戸教会)