月刊誌リジョイス 聖書日課

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る
月刊誌「リジョイス」のイメージ画像

月刊誌リジョイス 聖書日課

リジョイスは「日本キリスト改革派教会 教育機関誌委員会」が毎月発行している機関誌です。 リジョイスには聖書日課が用意されており、日替わりで聖書のみことばと解説が紹介されています。

ふくいんのなみのホームページはリジョイスと連携し、Web上でも聖書日課を読んだり、聞いたりできるようになっています。また聖書日課専用のメールマガジンもあり、登録すると聖書日課が自分のパソコンや携帯電話に毎日配信されます。どうぞご活用ください。

最新の聖書日課

最新の聖書日課の情報を表示しています。これより前の聖書日課は月別単位でまとめられています。

ヨブ 2章

ヨブ 1章

「わたしは裸で母の胎を出た。
裸でそこに帰ろう。
主は与え、主は奪う。
主の御名はほめたたえられよ。」 ヨブ記 1章21節

わたしは裸で母の胎を出た

なぜ敬虔な信仰者であっても苦難に遭うのでしょうか。この問いかけがヨブ記全編を貫いています。そして、それ以上にヨブ記を貫いているのが、ヨブを、そして私たちを生かし、支えてくださる神の愛です。苦難のとき…

ルカ 15章25-32節

「すると、父親は言った。『子よ、お前はいつもわたしと一緒にいる。わたしのものは全部お前のものだ。だが、お前のあの弟は死んでいたのに生き返った。いなくなっていたのに見つかったのだ。祝宴を開いて楽しみ喜ぶのは当たり前ではないか。』」 ルカによる福音書 15章31節~32節

この喜びを一緒に喜んでくれ

ある大学に、この人以上に罪深い人はいないだろうと噂される悪い教授がいました。ある日、その教授をよく知るクリスチャンの教授が、キリストの十字架による罪の赦しを証しすると、その悪い教授は言いました。「俺…

ルカ 15章20-24節

「父親は僕たちに言った。『急いでいちばん良い服を持って来て、この子に着せ、手に指輪をはめてやり、足に履物を履かせなさい。それから、肥えた子牛を連れて来て屠りなさい。食べて祝おう。この息子は、死んでいたのに生き返り、いなくなっていたのに見つかったからだ。』」 ルカによる福音書 15章22節~24節

立ち帰る者を条件もつけず迎える神の愛

父を捨てて家を出て行った弟息子が帰ってきました。彼はまだ遠く離れていたのに、父はいち早く彼を見つけます。父は、息子が離れてしまったその日から、「わたしの愛する息子はいつ戻るのか」と、心を痛めて毎日外…

過去の聖書日課を探す

の聖書日課一覧へ

月別で見る

聖書日課を月別ごとに閲覧できます。過去の聖書日課を確認したい場合に便利です。

聖書別で見る

聖書66巻別にまとめて閲覧できます。聖書の箇所から探したい場合に便利です。