二宮 創の聖書日課 14本

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る
二宮 創

二宮 創(ニノミヤ ツクル)

所属:太田伝道所

二宮 創の聖書日課(日付順)

礼典の性格としての契約

創世記 17章

「わたしとの間で守るべき契約はこれである。すなわち、あなたたちの男子はすべて、割礼を受ける。包皮の部分を切り取りなさい。これが、わたしとあなたたちとの間の契約のしるしとなる。」
創世記 17章10節~11節

礼典の方法としての過越

出エジプト記 12章

「あなたたちのいる家に塗った血は、あなたたちのしるしとなる。血を見たならば、わたしはあなたたちを過ぎ越す。わたしがエジプトの国を撃つとき、滅ぼす者の災いはあなたたちに及ばない。」 出エジプト記 12章13節

裂かれたパンは主の体の目印

マタイによる福音書 26章

一同が食事をしているとき、イエスはパンを取り、賛美の祈りを唱えて、それを裂き、弟子たちに与えながら言われた。「取って食べなさい。これはわたしの体である。」 マタイによる福音書 26章26節

天からの生きたパンは命の養い

ヨハネによる福音書 6章

「わたしは、天から降って来た生きたパンである。このパンを食べるならば、その人は永遠に生きる。わたしが与えるパンとは、世を生かすためのわたしの肉のことである。」
ヨハネによる福音書 6章51節

キリストの血と体による交わり

コリントの信徒への手紙一 10章

わたしたちが神を賛美する賛美の杯は、キリストの血にあずかることではないか。わたしたちが裂くパンは、キリストの体にあずかることではないか。パンは一つだから、わたしたちは大勢でも一つの体です。
コリントの信徒への手紙一 10章16節~17節

キリストに接ぎ木される神秘と生命

ローマの信徒への手紙 6章

わたしたちの古い自分がキリストと共に十字架につけられたのは、罪に支配された体が滅ぼされ、もはや罪の奴隷にならないためであると知っています。死んだ者は、罪から解放されています。
ローマの信徒への手紙 6章6節~7節

主を避けどころとする

詩編 64編

主に従う人は主を避けどころとし、喜び祝い
心のまっすぐな人は皆、主によって誇ります。 詩編 64編11節

神の水路は水をたたえ

詩編 65編

あなたは地に臨んで水を与え
豊かさを加えられます。
神の水路は水をたたえ、地は穀物を備えます。
あなたがそのように地を備え
畝を潤し、土をならし
豊かな雨を注いで柔らかにし
芽生えたものを祝福してくださるからです。 詩編 65編10節~11節

我らの足はよろめいた

詩編 66編

神は我らの魂に命を得させてくださる。
我らの足がよろめくのを許されない。 詩編 66編9節

大地は作物を実らせた

詩編 67編

大地は作物を実らせました。
神、わたしたちの神が
わたしたちを祝福してくださいますように。
神がわたしたちを祝福してくださいますように。
地の果てに至るまで
すべてのものが神を畏れ敬いますように。 詩編 67編7節~8節

神の行進が見えた

詩編 68編

神よ、あなたの行進が見える。
わたしの神、わたしの王は聖所に行進される。
歌い手を先頭に、続いて楽を奏する者
おとめらの中には太鼓を打つ者。
聖歌隊によって神をたたえよ
イスラエルの源からの主を。 詩編 68編25節~27節

底なし沼からの叫び

詩編 69編

神よ、わたしを救ってください。
大水が喉元に達しました。
わたしは深い沼にはまり込み
足がかりもありません。
大水の深い底にまで沈み
奔流がわたしを押し流します。
叫び続けて疲れ、喉は涸れ
わたしの神を待ち望むあまり
目は衰えてしまいました。 詩編 69編2節~4節

魂を看取る者の心得

テモテへの手紙一 5章

老人を叱ってはなりません。むしろ、自分の父親と思って諭しなさい。…年老いた婦人は母親と思い…諭しなさい。 テモテへの手紙一 5章1節~2節

真の教師が至る境地

テモテへの手紙一 6章

信心は、満ち足りることを知る者には、大きな利得の道です。なぜならば、わたしたちは、何も持たずに世に生まれ、世を去るときは何も持って行くことができないからです。 テモテへの手紙一 6章6節~7節