立石 章三の聖書日課 18本

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る
立石 章三

立石 章三(タテイシ ショウゾウ)

所属:横浜中央教会

立石 章三の聖書日課(日付順)

慈しみ深い主

詩編 107編

苦難の中から主に助けを求めて叫ぶと
主は彼らを苦しみから救ってくださった。
(詩編107:6,参照13,19,28節)

主に感謝せよ。主は慈しみ深く
人の子らに驚くべき御業を成し遂げられる。
(詩編107:8,15,21,31節) 詩編 107編6節、8節他

曙を呼び覚ます

詩編 108編

神よ、わたしの心は確かです。
わたしは賛美の歌をうたいます。
「わたしの誉れよ
目覚めよ、竪琴よ、琴よ。
わたしは曙を呼び覚まそう。」 詩編 108編2節~3節

復讐を求める心に救いを

詩編 109編

彼の生涯は短くされ
地位は他人に取り上げられ
子らはみなしごとなり
妻はやもめとなるがよい。 詩編 109編8節~9節

メシア預言

詩編 110編

わが主に賜った主の御言葉。
「わたしの右の座に就くがよい。」 詩編 110編1節

主の御業を見よ

詩編 111編

主の御業は大きく
それを愛する人は皆、それを尋ね求める。 詩編 111編2節

まっすぐな人

詩編 112編

まっすぐな人には闇の中にも光が昇る
憐れみに富み、情け深く、正しい光が。 詩編 112編4節

時間・空間を超えた主の臨在

詩編 113編

日の昇るところから日の沈むところまで
主の御名が賛美されるように。 詩編 113編3節

イスラエルを導く神

詩編 114編

地よ、身もだえせよ、主なる方の御前に
ヤコブの神の御前に
岩を水のみなぎるところとし
硬い岩を水の溢れる泉とする方の御前に。 詩編 114編7節~8節

わたしたちこそ、主をたたえよう

詩編 115編

偶像を造り、それに依り頼む者は
皆、偶像と同じようになる。 詩編 115編8節

神への感謝と人々への証し

詩編 116編

主に満願の献げ物をささげよう
主の民すべての見守る前で
主の家の庭で、エルサレムのただ中で。
ハレルヤ。 詩編 116編18節~19節

福音は全世界へ

詩編 117編

すべての国よ、主を賛美せよ。すべての民よ、主をほめたたえよ。主の慈しみとまことはとこしえにわたしたちを超えて力強い。ハレルヤ。 詩編 117編1節~2節

ホサナ

詩編 118編

家を建てる者の退けた石が
隅の親石となった。
これは主の御業
わたしたちの目には驚くべきこと。 詩編 118編22節~23節

40日間の特訓

使徒言行録 1章

イエスは苦難を受けた後、御自分が生きていることを、数多くの証拠をもって使徒たちに示し、40日にわたって彼らに現れ、神の国について話された。 使徒言行録 1章3節

3千人の受洗

使徒言行録 2章

ペトロの言葉を受け入れた人々は洗礼を受け、その日に3千人ほどが仲間に加わった。彼らは、使徒の教え、相互の交わり、パンを裂くこと、祈ることに熱心であった。 使徒言行録 2章41節~42節

わたしは何を見ているのか

使徒言行録 3章

ペトロはヨハネと一緒に彼をじっと見て、「わたしたちを見なさい」と言った。 使徒言行録 3章4節

キリストによる救いのみ

使徒言行録 4章

わたしたちが救われるべき名は、天下にこの名のほか、人間には与えられていないのです。 使徒言行録 4章12節

名誉欲の戒め

使徒言行録 5章

ペトロは言った。「アナニア、なぜ、あなたはサタンに心を奪われ、聖霊を欺いて、土地の代金をごまかしたのか。…あなたは人間を欺いたのではなく、神を欺いたのだ。」 使徒言行録 5章3節~4節

御言葉とディアコニア

使徒言行録 6章

わたしたちが、神の言葉をないがしろにして、食事の世話をするのは好ましくない。…“霊”と知恵に満ちた評判の良い人を7人選びなさい。彼らにその仕事を任せよう 使徒言行録 6章2節~3節